作成日:2012/04/09
2012年4月4日−7日 香港・深セン・広州視察旅行レポート



2012年4月4日−7日の4日間、会員の皆様と共に、香港・深セン・広州視察旅行を開催致しました。
45名の会計事務所の方々にご参加いただきました。

現地進出企業の生の声を聞き、また日系企業の工場視察をすることにより
参加者一同、実務に生かせる知識・情報を得てご帰国いただきました。

 香港上陸

香港NAC名南事務所、
深センNAC名南事務所、
広州NAC名南事務所
の各スタッフと交流
 香港
 深センNAC名南事務所内見学

政府の各機関の集まる、深セン東部の中心地に位置します。
 深センNAC名南事務所
 広州益力多(ヤクルト)乳製品有限公司視察@


敷地面積:20,325u
生産規模:最大123万本/日
 ヤクルト
 広州益力多(ヤクルト)乳製品有限公司視察A  工場視察工場視察
 広州益力多(ヤクルト)乳製品有限公司視察B  工場視察工場視察
 広州にて現地研修×3

「中国組織再編の実務」
:NAC名南深圳事務所 総経理 鈴木 正治
「中国進出に関わる法務の基礎」
:敬海法律事務所 マネージャー  大岳 徳洋 氏
「中国進出体験談(トラブル事例と対策)/JETRO提案の工業園区ご紹介」
:日本K&K貿易株式会社 代表取締役社長 桑原  幸男 氏
 現地セミナー
五羊本田(ホンダ)摩托広州有限公司工場視察


敷地面積:32万u
建屋面積:10.8万u

敷地内は非常に広く、一部はバスに乗車したまま視察します。
 広州ホンダ
五羊本田摩托広州有限公司工場視察A  広州ホンダ
   
    昨年の視察旅行レポートへ
  参加者様のお声


「・香港・華南地区の経済の力強さを肌で感じることができました。また、高層建築が建ち並ぶ都市部から少し離れると、まだまだ昔ながらの古い建築物が乱立しており、生の中国の実情を見ることができ大変参考となりました。ヤクルト・ホンダの工場見学についても、とても興味深いものが多く、時間が経つのも忘れ、ただただ見入ってしまいました。今回の視察旅行でたくさんの刺激を受け、また明日からの仕事の活力にしたいと思います。」


「・香港のみならず、中国本土まで訪問し、広州の発展ぶりを目の当たりにすることができた。」


「・特に、日本の企業(この度はヤクルトとホンダ)である中国の工場を、実際自分の目で見学できた事は、今後の私の仕事に、プラスになることだと思います。中国に進出される企業の方も 地方でもいらっしゃるので、視察の話は、機会があれば話をしていきたいと思いました。」


「・深セン、広州、香港の勢いを体感できたのが良かったです。料理が美味しく、初日の香港の夕食が特においしかったです。」


「・工場視察を含め、現地を体感できた。交流を通じ、他会計事務所の状況確認できたのも参考になった。」


「・地の生の声、同業者との情報交換、現場を自分の目で確認できることが良かった。」


「・会社の視察は、個人での視察旅行ではなかなか難しいので参考になりました。」


「・会社の香港の現法化及び中国 来料加工廠(らいりょうかこうしょう)の相談に、NAC様に相談にのっていただいたことで、関与先になることができました。今後とも現地の知識を共有化してゆきたいと思います。」
     お知らせTOPへ戻る
                                          
 

052-962-7811

052-962-7811



中国アジアリンク
名南コンサルティングネットワーク
 

中国アジア
中国アジアHP
ご利用のブラウザのお気に入りに追加します。( Internet Explorer のみ利用可能)