作成日:2013/02/22
4月定例研修 「外国子会社合算税制(タックス・ヘイブン対策税制)への対応策」



4月に、定例研修 「外国子会社合算税制(タックス・ヘイブン対策税制)への対応策」を開催します。
(会計事務所様が対象の研修です。)香港・シンガポールなどの軽課税国経由の海外進出において、必須知識です。


東京:4月23日(火) 大阪:4月22日(月)
開催時間は東京・大阪会場ともに、13:30−16:30  3時間

講師:郭 曙光(カク ショウコウ)
    名南税理士法人
    日本国税理士(2007年5科目合格、2009年3月登録)
    中国中級会計師(1997年登録)

<本研修の内容詳細>
・タックス・ヘイブン対策税制の概要
・タックス・ヘイブン対策税制に対して注意が必要なケース
・タックス・ヘイブン対策税制への対応策

(2013/3/20追記)
申込みページはこちら(会員外)

                                              お知らせTOPへ戻る

 

052-962-7811

052-962-7811



中国アジアリンク
名南コンサルティングネットワーク
 

中国アジア
中国アジアHP
ご利用のブラウザのお気に入りに追加します。( Internet Explorer のみ利用可能)