作成日:2013/10/21
2013年12月 「アジアに進出している日系企業で最近多発するリスク事例と回避策」研修 申込み開始しました



日本とは全く異なるアジア特有の労務リスクや業務リスクの事例を学び、事前知識でトラブルを回避しましょう。

 アジアを中心とする日本企業の海外展開が加速する一方で、日本では予想できないビジネスリスクへの対応が求められています。ビジネスリスクの例を挙げると、労務トラブル・特許権侵害などの知財トラブル・売掛回収トラブル・現地スタッフの不正....などなど、きりがありません。
 また、海外特有のデモやストライキによる施設の破壊といった危機管理対応も不可欠となってきます。

 

 今回のセミナーでは、海外特有のリスクを中心に、日本人社員の出張時・駐在時の安全対策、世界の治安状況の説明、工場・事務の安全対策等の海外における危機管理について、日系企業の現地法人で勤務経験のある講師が、実体験も踏まえて生の事例をご紹介します。


対象:中国・その他アジア進出の日系企業を顧問先を持つ方、あるいは持つ可能性のある方
    中国税務労務の基礎知識を習得したい方



詳細・お申込みはこちらから
 
                                    お知らせTOPへ戻る

 

052-962-7811

052-962-7811



中国アジアリンク
名南コンサルティングネットワーク
 

中国アジア
中国アジアHP
ご利用のブラウザのお気に入りに追加します。( Internet Explorer のみ利用可能)