作成日:2014/09/16
2014年10月 タイ国への企業展開と税務会計労務 基礎研修



軍事クーデターにより経済状況が危ぶまれたタイ。しかし、ASEANの地理的中心にあり、今後の消費市場の拡大も期待され注目すべき国、タイ。日系企業の投資はまだまだ継続しています。本研修では、日系企業の投資の状況、タイの課題、進出形態や進出の留意点、会計制度・税制についての概要、特徴、留意点をポイントを絞ってお伝えします。

内容
 ・タイ国の位置づけ(ASEANの中でのタイ)
 ・投資対象としてのタイ(有望理由と課題)
 ・投資の状況(状況、投資奨励制度)
 ・進出にあたっての留意点(外資規制、土地取得規制、ビザと労働許可)
 ・進出形態(駐在員事務所制度、会社設立)
 ・進出後の留意事項(従業員の雇用、労働条件、法務手続き)
 ・会計制度(概要、特徴)
 ・税制1(概要、特徴、留意点)
 ・税制2(親会社との契約)

  対象:海外現地法人を有する顧問先をもつ税理士事務所


講師
金澤 厚
日本国公認会計士 CREATIVE Management Consulting Co.,Ltd

1990年より、太田昭和監査法人(現・新日本有限責任監査法人)にて、2001年から有限責任監査法人トーマツにて、監査業務(大手メーカー、商社、信金など金融機関等)、株式公開支援業務、株式公開支援に関連したコンサルティング業務、組織再編支援業務などに従事。2012年1月より、タイにて日系企業の進出支援業務に従事。
上場日系企業の子会社から中堅中小企業への会計税務の支援の他、会社設立から組織再編、BOI(=タイ投資委員会)、商務省DBDへのビジネスライセンスの申請等幅広い業務に従事。


 お申込はこちらから

  ※会員様優先ですので、お席に限りがございます。お早めにお申込くださいませ。

 

052-962-7811

052-962-7811



中国アジアリンク
名南コンサルティングネットワーク
 

中国アジア
中国アジアHP
ご利用のブラウザのお気に入りに追加します。( Internet Explorer のみ利用可能)