作成日:2014/10/22
インドネシア視察(2014/10)研修レポート その@



2014年10月1日〜5日に、インドネシア現地視察旅行を開催いたしました。

昨年のベトナム現地視察旅行後に皆様から「次はぜひインドネシアへ」とご要望をいただき、インドネシアに決定!24名の会員様と共に首都ジャカルタを視察して参りました。

 

10月1

□到着

 ○空港→ホテルまでの移動

 

日本から約7時間かけてジャカルタに到着。

インドネシアでは、急激な成長を遂げている割には様々なインフラが全く追いついておらず、交通インフラも同様。車やバイクが道路に溢れ返っていました。(原因は、交差点が無いため、目の前のビルへ行くのにずっと先まで迂回しなければいけない、合流地点や分岐点の場所が明らかにおかしい・・・・ect)

通勤ラッシュ時に限らず、車・車・車!

旅行中、バスに乗って移動する時間がとても長かったように思います。

 

 

 

ちなみに、走っている自動車の95%が日本車です。

 

また、立派な高層ビルが建っていると思えば、そのすぐ下には今にも崩れそうな家が並んでいたり、道端でヤギや牛が歩いていたり。貧富の差が非常に激しいという印象を受けました。

 

102

 

□現地研修×4 

 

1.「インドネシアの税務会計の基礎知識」

講師:NAC Globalジャカルタ 大久保氏氏

2.「インドネシアの法務の留意点」

講師:森・濱田松本法律事務所 江口拓哉弁護士

3.「インドネシア特有の法務上の留意点 〜労務編〜」

講師:森・濱田松本法律事務所/AKSET法律事務所出向 竹内哲弁護士

3.「必ず知っておきたい!インドネシア人と日本人との違い。」

講師:エイムネクスト・インドネシア アルフィアン・ムハッマド氏

 

午前中は、実際にジャカルタで生活、ビジネスをされている方々に講師をしていただき、

インドネシアの税務・法務・労務や、インドネシア人と日本人の違いを知る研修を受けました。

 

どれも日本とは大きく異なり、驚くこともたくさんありました。

進出する上では欠かせない重要な知識です。日本とのあまりの違いに、時折りざわめきや笑い声も上がっていました。

ちなみにインドネシアを一言で言うと、全てが「キラキラ」なんだそうです。

(kira-kira「キラキラ」=インドネシア語で、大体という意味)

 

 

□各機関視察

 

○ジェトロ・ジャカルタ事務所

○BII銀行

○インドネシア投資調整庁

 

インドネシアでビジネスをする上で関わりの多い3つの機関を視察し、お話を伺いました。

それぞれの方が、多くの日系企業と関わり、これまで経験された多くの問題や、ご自身の反省を活かしたアドバイス等をお聞かせくださいました。また、公ではお話出来ないようなジャカルタの実態、裏事情なども。大変貴重なお話でした。

 

 

続きは、インドネシア視察(2014/10)研修レポート そのAへ

 

052-962-7811

052-962-7811



中国アジアリンク
名南コンサルティングネットワーク
 

中国アジア
中国アジアHP
ご利用のブラウザのお気に入りに追加します。( Internet Explorer のみ利用可能)