作成日:2015/08/01
2015年9月  中国の税務会計労務の基礎知識研修



毎年、欠かさず開催しておりますこの中国基礎研修。今年は6年目を迎えます。
過去受講された方も、過去1年間の中国の動向を学んでブラッシュアップしていただける内容です。
ぜひ、この機会にご受講ください。

【内容】

◇中国事業の課題

 ・日本本社・現地法人それぞれの課題
 ・陥りやすい失敗事例

◇中国進出
 ・現地法人と代表処の違い
 (機能・投資及び運営コストの違い等)
 ・設立スケジュール
 ・資金繰りの考え方とその重要性


◇現地運営
 ・現地法人管理のポイント
 ・中国税務会計の基礎
 (個人所得税・企業所得税・増値税)
 ・中国労務の基礎(労働契約法)

◇還流
 ・回収方法と係る税務の取り扱い
 (ロイヤリティ・技術指導料・配当等)
 ・香港法人を経由した出資の留意点


◇日本本社の留意点
 ・PE課税の考え方(技術指導、駐在員)
 ・移転価格税制及び企業再編税制の基礎


◇その他内容(直近1年間の動向)
 ・上海自由貿易試験区 その後の動向
  1)エリアの拡張 2)新制度の横展開
 ・非居住者企業による持分譲渡の取り扱い
  1)一部緩和(財税〔2014〕109号)
  2)間接譲渡明確化
   (国家税務総局公告2015年第7号)
 ・金利の市場化
  1)基準金利引き下げ 2)預金保険制度導入


【講師】
近藤 充  税理士(日本国)
上海納克名南企業管理咨詢有限公司 副総経理・税理士
税理士法人名南経営 マネージャー

2007年より上海に常駐し、現地法人の会計・税務コンサルティングを実施。机上の空論ではなく、現場経験による現地法人の実務に精通している。2012年からは日本と中国を行き来し、本社と現地法人全体を考えた提案を行っている。

【会場】
東京会場:2015年9月3日(木)10:00〜17:00
 株式会社名南経営コンサルティング 東京事務所(千代田区内幸町1-1-7 日比谷ビルアネックス2F)

大阪会場:2015年9月29日(火)10:00〜17:00
 株式会社名南経営コンサルティング 大阪事務所(大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル8F)


詳細はこちらをご覧ください。
 

052-962-7811

052-962-7811



中国アジアリンク
名南コンサルティングネットワーク
 

中国アジア
中国アジアHP
ご利用のブラウザのお気に入りに追加します。( Internet Explorer のみ利用可能)