作成日:2016/06/29
2016月9月  中国税務会計労務の基礎研修



好評につき、7年連続開催!昨年開催時 受講者満足度89%!
中国進出企業のご担当者は必ずご受講ください。
直近1年間のアップデートを織り交ぜて解説いたします。


【内容】
◇中国事業の課題
 日本本社・現地法人それぞれの課題
 陥りやすい失敗事例

◇中国進出
 現地法人と代表処の違い(機能・投資及び運営コストの違い等)
 設立スケジュール
 資金繰りの考え方とその重要性

◇現地運営
 現地法人管理のポイント
 中国税務会計の基礎(個人所得税・企業所得税・増値税)
 中国労務の基礎(労働契約法)

◇還流
 回収方法と係る税務の取り扱い(ロイヤリティ・技術指導料・配当等)
 香港法人を経由した出資の留意点

◇日本本社の留意点
 PE課税の考え方(技術指導、駐在員)
 移転価格税制及び企業再編税制の基礎

講師

近藤 充
税理士(日本国)
上海納克名南企業管理咨詢有限公司 副総経理・税理士
税理士法人名南経営 マネージャー

2007年より上海に常駐し、現地法人の会計・税務コンサルティングを実施。机上の空論ではなく、現場経験による現地法人の実務に精通している。2012年からは日本と中国を行き来し、本社と現地法人全体を考えた提案を行っている。

会場

※時間はいずれも10:00〜17:00
東京会場:2016年9月5日(月)
 株式会社名南経営コンサルティング 東京事務所(千代田区内幸町1-1-7 日比谷ビルアネックス2F)
大阪会場:2016年9月2日(金)
 株式会社名南経営コンサルティング 大阪事務所 (大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル8F)



 

052-962-7811

052-962-7811



中国アジアリンク
名南コンサルティングネットワーク
 

中国アジア
中国アジアHP
ご利用のブラウザのお気に入りに追加します。( Internet Explorer のみ利用可能)