作成日:2017/02/15
2017月4月  中国M&A・組織再編を行う際の詳細ポイント研修



中国現地法人を有する顧問先担当者必見!

【内容】

中国経済の発展に伴い、中国現地法人を取り巻く環境も進出当初とは大きく様変わりしました。中国企業と積極的に事業展開をしたい企業、また複雑・複数化した現地法人を再編したい企業も少なくありません。

これらは日本本社の管理部門等が主体となってハンドリングしなければならない問題ですが、日本本社にて中国現地の状況・制度概要等を把握理解することは困難でもあります。

そこで今回は、中国のトランザクション、組織再編業務経験が豊富な講師を迎え、日本と中国双方の会計税務制度、近年の状況や現地ならではの問題点など日本本社の管理部門が留意すべき事項を分かりやすく解説いたします。

<ポイント>
○近年のM&A・組織再編の動向
○中国のM&A・再編における財務調査(DD)
 /評価(バリュエーション)のポイント事例紹介
○組織再編・撤退時の会計税務・現地制度の留意点解説
○現地法人の組織管理において日本本社担当者が気をつけるべき日中国際税務


【講師】

金本勲相
公認会計士(日本国)
ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社
(JBAグループ)ディレクター
現在日本と中国にて中国・アジアへ進出している企業への会計税務、
M&A投資、組織再編サポート業務を行う。
執筆「東洋経済 最強の財務戦略」「JBA Journal」等


【会場】

※時間はいずれも14:00〜17:00
東京会場:2017年4月7日(金)
 株式会社名南経営コンサルティング 東京事務所
(千代田区内幸町1-1-7 NBF日比谷ビルアネックス2F)

→東京会場は中止となりました。

 大阪会場:2017年4月6日(木)
 株式会社名南経営コンサルティング 大阪事務所
(大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル8F)

 

052-962-7811

052-962-7811



中国アジアリンク
名南コンサルティングネットワーク
 

中国アジア
中国アジアHP
ご利用のブラウザのお気に入りに追加します。( Internet Explorer のみ利用可能)