作成日:2018/06/01
7月セミナー開催情報/香港の会社条例及び税務条例の主な変更点と税務会計労務研修



香港の会社条例及び税務条例の主な変更点と税務会計労務研修

最低限理解しておくべき一通りの実務についての基礎知識を身につける!

世界有数の自由貿易港・金融センターとして名高い香港は、1997年に香港が英国から中国に返還されてから20年以上が経過する現在も、一国二制度は堅守されており、国際ビジネスを進めていくにあたって理想的な場所のひとつです。

日本企業においては、以前は、香港を中国ビジネスの窓口としてクローズアップされていましたが、現在は、ASEANや欧米を含めたより広い地域と新産業のビジネスハブとして、さらに注目が集まりつつあります。

今回は、2011年並びに2015年に開催した香港基礎研修の継続版として、基礎知識に加え、昨今頻繁に改定、追加更新されている各条例の最新情報をご案内させていただきます。

本研修では、香港進出企業を顧問先としている会計事務所として、最低限理解しておくべき一通りの実務についての基礎知識から現在の動向を学ぶことが可能です。具体的には、香港の投資環境、税務・会計・労務の基礎知識等の概要に加え、会社条例で義務化されている新たな項目及び税務条例上の変更等多岐にわたる現状をお伝えします。

■目次(予定)
1)投資環境及び日系企業他の進出状況
2)税務、会計、労務の基礎知識
3)税務条例の改定(税率や累進幅は特別減税項目)及び新規定(CTCやALTC等)の追加
4)会社条例の改定及び新規定追加(SCR等)による実務への影響
5)その他関連条例によるライセンス要取得業種や事業活動
6)香港におけるイノベーション、テクノロジー分野に関する総合的政策動向、等

おすすめの受講対象者

・香港進出または進出予定のある顧問先の担当者
・過去に香港基礎研修をご受講の方
・海外税務の基礎を学びたい方

 

講師

村田 学
NAC国際会計グループ 香港事務所所長
米国公認会計士

香港の会計・税務アドバイス、日系企業のアジア進出支援、アジア各国を跨ぐ組織再編支援など、
国際会計・税務を中心としたコンサルティング業務に精通。


■今回は特別値引き価格になっております!詳細・お申込みはこちらから

 

052-962-7811

052-962-7811



中国アジアリンク
名南コンサルティングネットワーク
 

中国アジア
中国アジアHP
ご利用のブラウザのお気に入りに追加します。( Internet Explorer のみ利用可能)