作成日:2018/08/27
10月セミナー開催情報/顧客の海外進出における基礎知識



顧客の海外進出における基礎知識研修

顧客の海外進出の話を聞いたら、何の検討から始めるべきか、迷った経験はありませんか?
本研修では検討すべき項目を「事業計画」「税務」「労務」の3点から網羅的に解説します。

【内容】

◆事業計画 
◇何故海外進出なのか?目的の明確化の必要性
◇どのように投資金額を決定するのか?   
◇現地視察では、どんな点を確認してくればいいの?
◇現地法人と駐在員事務所の違いって?
◇ペーパーカンパニーの場合は何に気をつけるべきか?
◇合弁のメリット・デメリット       
◇事業計画、資金繰りに留意、3年計画の必要性


◆税務 
◇タックスヘイブン対策税制 
◇出張者が居ると聞いたら(寄付金認定) 
◇出向者が居ると聞いたら(格差補てん、出向負担金)


◆労務
◇駐在員の適性とは?
◇現地の労働契約・就業規則、規定整備の必要性
◇出向規定整備(赴任手当の考え方、社会保険の設定、住宅ローンの取扱)

講師
大野  真平
税理士法人名南経営  国際部マネージャー  中小企業診断士

お申込み・詳細はこちらから!

 

 

052-962-7811

052-962-7811



中国アジアリンク
名南コンサルティングネットワーク
 

中国アジア
中国アジアHP
ご利用のブラウザのお気に入りに追加します。( Internet Explorer のみ利用可能)