作成日:2019/03/01
3月セミナー開催情報/中国における個人所得税法の改正と駐在員・出張者が関わる税務研修



中国における個人所得税法の改正と駐在員・出張者が関わる税務研修
 

●2019年より施行開始
 2019年より、中国では新たな個人所得税法がスタートしています。今回の改正では、税率、追加控除項目の新設などに加え、個人所得税が年度単位の累計計算に変わることになりました。この改正に伴い、従来までは給与が一定であれば、納税額も毎月一定だったのですが、毎月変更されることとなり、予算の策定時に配慮することが必要です。本研修では、改正の内容を押さえ、顧客対応時に留意すべき事項を網羅的に解説します。

 また、駐在員・出張者について、183日ルール、PE課税などの留意すべきポイントもまとめて解説いたします。
 
●研修内容
おすすめの対象者:中国に進出または進出予定のある顧問先の担当者様

 1.個人所得税法の改正
 ・個人所得税法改正の概要
 ・中国における全世界所得課税の考え方
 ・年一回賞与の特例の取扱
 ・外国籍者の免税優遇規定の取扱
 ・従業員の情報の管理
 ・手取り契約と額面契約

 2.駐在員・出張者に関わる税務
 ・183日ルール
 ・PE課税


講師
近藤 充

税理士法人名南経営 国際部 税理士
上海納克名南企業管理咨詢有限公司 副総経理

 

052-962-7811





中国アジアリンク
名南コンサルティングネットワーク
 

中国アジア
中国アジアHP
ご利用のブラウザのお気に入りに追加します。( Internet Explorer のみ利用可能)